新型コロナ感染症に対するとりくみ

当健診センターにおける
新型コロナ感染症に対するとりくみ

明治安田新宿健診センターでは、新型コロナウィルスの感染防止対策として、日本人間ドック学会などの健診関連団体等によるマニュアルに準拠した感染対策を行ったうえで健診業務を実施しております。
また、安全に検査を行える体制が整うまでは一時休止する検査項目がございます。
みなさまの健康と安全のためご理解とご協力をお願い申しあげます。

新型コロナウイルス感染症対策の実施について

健診受診に際しての
みなさまへのお願い

受診前の確認事項

みなさまが安心して健診をお受けいただくために、当分の間、以下の状態の方は受診をお断りしています。体調が回復してからお受けいただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症予防に対応した内視鏡検査予約についてお願い

  • いわゆる風邪症状が持続している方。
  • 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が 37.5℃以上を目安とする。)、咳、呼吸 困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方。
  • 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が 37.5℃以上を目安とする。)のあった方。
  • 過去2週間に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)。
  • 過去2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方。
  • 新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方。
  • 新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や基礎疾患(持病)の症状に変化がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方には、受診の延期をお願いしています。

受診に際してのお願い事項

  • 健診中は各自マスクの着用をお願いします。 ※マスクはご自身で用意してください。
  • 入口等にアルコール消毒液を用意しますので、健診施設への入館(室)時と退館(室)時のほか、健診中も適宜手指消毒をお願いします。アルコールを使えない方は、ハンドソープで手洗いをお願いします。
  • 健診中は換気を定期的に行います。外気温が低い季節では室温が下がるため、カーディガン等羽織るものを事前に手元にご用意ください。
  • 受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。
  • 健診施設入口等で、非接触型体温計等で体温測定とあわせて健康チェックを行いますのでご協力をお願いします。

体温測定と健康チェックにご協力ください

受付前に非接触型体温計等で体温測定とあわせて健康チェックシートのご記入をお願いします。

<サンプル>
健康チェック表

職員およびセンターの
対応について

全職員は、受診者様や職員に感染者を出さないため、以下の感染予防対策を徹底しています。みなさまにおかれましては、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

  • マスクの着用
  • 手洗いや手指消毒液による消毒の徹底
  • アイガード・手袋の着用
  • 毎朝出勤前に体温測定をし、発熱や症状が認められた場合には出勤を禁止
  • ロッカーや各検査室のドアノブ、待合椅子などの共有箇所の消毒を定期的に実施し、ドアの開閉による感染拡大予防のため、プライバシーに配慮したうえで、ドアの常時開放
  • 各検査室内の検査機器の消毒を随時実施
  • 書類、雑誌、新聞などの撤去 ※施設内はフリーWi-Fiがご利用いただけます。
  • 定期的な換気
明治安田新宿健診センターについて

1975年開設以来、人間ドック受診者50万人を超す実績をもつ
安心と信頼のかかりつけ人間ドック「明治安田新宿健診センター」

新宿西口から徒歩3分の好立地。最新鋭3Dマンモグラフィで高濃度乳腺でも診断可能な乳がん検査が可能です。
内視鏡(経鼻・経口)もご予約可能です。

詳細はこちら

明治安田健康開発財団とは

一般財団法人 明治安田健康開発財団は、2016年12月に明治安田生命保険相互会社により設立され、2017年4月1日付で、公益財団法人 明治安田厚生事業団から健康調査事業部門(明治安田新宿健診センター)を引継ぎ、業務をスタートいたしました。

財団オフィシャルサイトへ