明治安田新宿健診センターについて

健康づくりの第一歩は
自分の健康状態を知ることです

内田 賢

明治安田新宿健診センターは、2017年4月より公益財団法人 明治安田厚生事業団から事業譲渡を受け、新たに「一般財団法人 明治安田健康開発財団」としてスタートいたしました。最新の健診システムをもとに、より多くの方に正確で快適な健診を提供いたします。特に、胃の内視鏡検査の拡大、乳がん診断能力のすぐれたトモシンセシス(3Dマンモグラフィ)の導入等で、さらなる精度向上に努めてまいります。

健康づくりの第一歩は自分の健康状態を知ることです。

皆さまに「安心と信頼のかかりつけ人間ドック」として、当センターでご受診いただき、ますます健康に過ごされますようお手伝いに努めさせていただきます。

明治安田新宿健診センター
所長 内田 賢
略歴
2006年東京慈恵会医科大学 外科教授
2012年3月東京慈恵会医科大学 外科教授退任
2012年4月~明治安田新宿健診センター 所長
東京慈恵会医科大学 客員教授
学会役員等
2003年~日本外科学会 認定医 専門医 指導医
2004年~日本乳癌学会 専門医 指導医
DCIS研究会 世話人
専門
乳がん検診、早期乳がんの診断、乳管内視鏡
著書
ナースのための乳がんテキスト 真興交易(株)医書出版部
趣味
テニス、山歩き
明治安田新宿健診センターについて

1975年開設以来、人間ドック受診者50万人を超す実績をもつ
安心と信頼のかかりつけ人間ドック「明治安田新宿健診センター」

新宿西口から徒歩3分の好立地。最新鋭3Dマンモグラフィで高濃度乳腺でも診断可能な乳がん検査が可能です。
内視鏡(経鼻・経口)もご予約可能です。

詳細はこちら

明治安田健康開発財団とは

一般財団法人 明治安田健康開発財団は、2016年12月に明治安田生命保険相互会社により設立され、2017年4月1日付で、公益財団法人 明治安田厚生事業団から健康調査事業部門(明治安田新宿健診センター)を引継ぎ、業務をスタートいたしました。

財団オフィシャルサイトへ